取り組み称賛、大きな反響 竹島絵本英語版出版の資金募集

クラウドファンディングのサイトに載せる動画の撮影に臨む杉原由美子さん。反響に「やっていてよかった」と喜ぶ=島根県隠岐の島町久見
 竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島(トクト))で行われたアシカ(地元名・メチ)猟の歴史を描いた絵本「メチのいた島」の英語版出版に向けた資金を募るクラウドファンディング(CF)が、「竹島の日」の22日に始まるのを前に、既に話題となっている。取り組みをたたえる声が相次ぐほか、多額の寄付の申し込みが寄せられている。絵本を手掛けた杉原由美子さん(76)=島根県隠岐の島町久見=は「やってきたことが間違いではなかった」と手応えを語る。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年2月15日 無断転載禁止