体操W杯に中国出場できず 新型肺炎の影響、豪で開催

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、20日にオーストラリアのメルボルンで開幕する体操の種目別ワールドカップ(W杯)に中国チームが入国制限のために出場できなくなったと15日、ロイター通信が主催者の話として伝えた。この大会は東京五輪予選の一つとなっている。(共同)

共同通信社 2020年2月15日 無断転載禁止