大阪のeスポーツ専用施設を公開 国内最大、3月1日開業

 eスポーツ専用施設「REDEE」の巨大スクリーン=28日午後、大阪府吹田市

 地域活性化事業を手掛けるレッドホースコーポレーション(東京)などは28日、大阪府吹田市に開業するeスポーツ専用施設を報道陣に公開した。同社によると、延べ床面積は約4800平方メートルで国内最大。eスポーツへの関心が高い小中学生らを中心に年間約20万人の来場を目指す。

 施設名は「REDEE(レディー)」で、大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」に3月1日オープンする。幅約40メートル、高さ約8メートルの巨大スクリーンを設置し、プロチームによる大会などを開く。

 憧れの職業として人気の高いゲーム実況者に成り切れるコーナーもある。

共同通信社 2020年2月28日 無断転載禁止