武豊騎乗のフルフラットが優勝 サウジ競馬で日本馬初

 優勝したフルフラットと騎乗した武豊騎手=2月29日、リヤド(ロイター=共同)

 サウジアラビア競馬のサンバサウジダービーカップ(1600メートルダート)は2月29日、キングアブドルアジズ競馬場で行われ、武豊騎乗のフルフラット(3歳牡馬、森秀行厩舎)が優勝し、日本馬、同騎手ともにサウジアラビア初勝利を挙げた。

 武騎手はサウジアカップ(1200メートルダート)でもマテラスカイで2着となり、存在感を示した。

 世界最高額となる1着賞金1千万ドル(約10億8千万円)を懸けたサウジカップ(1800メートルダート)は米国のマキシマムセキュリティが制した。日本から参戦したゴールドドリームは6着、クリソベリルは7着だった。(共同)

共同通信社 2020年3月1日 無断転載禁止