新型肺炎、4日に党首会談 法改正へ要請、野党の対応焦点

 安倍晋三首相は4日夕、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、立憲民主、国民民主両党など野党党首との個別会談に臨む。緊急事態宣言を発令できる新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正案について協力を要請。与党は3月中旬にも成立させたい考えだ。野党の対応が焦点となる。ただ野党内には法改正に慎重意見もある。

 自民党によると、首相が野党党首と個別に会って国会対応で協力を要請するのは、熊本地震からの復旧・復興に向けた補正予算案の早期成立を求めた2016年4月以来となる。

共同通信社 2020年3月3日 無断転載禁止