なでしこ、2部練習で調整 米フロリダで国際親善大会前に

 スペイン戦へ向けた練習で、指示を出すサッカー女子日本代表の高倉監督=オーランド(共同)

 【オーランド(米フロリダ州)共同】サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は3日、昨夏の女子ワールドカップ(W杯)女王の米国などと対戦する国際親善大会「シービリーブスカップ」に向けて米フロリダ州オーランドで練習を開始し、午前と午後の2部練習で調整した。5日(日本時間6日)の初戦でスペインと顔を合わせる。イングランド、米国とも戦う。

 日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング10位で、スペインは13位。対戦成績は1分け1敗。3日は紅白戦でプレスのかけ方などを確認した。主将の熊谷は「やりたいことを明確にして、どれだけできるかみたい」と意気込んだ。

共同通信社 2020年3月4日 無断転載禁止