北海道の雇用調整助成金引き上げ 中小は5分の4、厚労省

 厚生労働省は4日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け緊急事態宣言を出した北海道の雇用調整助成金の上乗せ給付について、大企業は3分の2に、中小企業は5分の4にそれぞれ引き上げると発表した。

 今後、緊急事態宣言を出し、活動の自粛を要請している地域があれば、その地域に同様の給付率を適用する。雇用調整助成金は業績悪化により従業員を休業させた企業に支給。通常の給付は大企業が2分の1、中小企業が3分の2。

 また、北海道に限り前年同月と比べて一定割合で売上高が落ち込んだという条件も撤廃し、道内すべての事業者を対象にする。

共同通信社 2020年3月4日 無断転載禁止