カニなど高級魚介類が値下がり マグロも、需要減影響し漁中止も

 店頭に並ぶ福井県産のカニ=5日、福井市

 高級魚介類が値下がりしている。福井県の特産品「越前ガニ」が水揚げされる越前漁港ではカニの競り値が例年の半額に落ち込み、東京・豊洲市場でもマグロが半値近くまで下落。新型コロナウイルス感染拡大で需要が少なくなっている影響とみられ、越前町の漁業協同組合は「たくさん水揚げしても値段が下がる」と3日の漁を一斉に取りやめたほどだ。

 同漁協によると、2月下旬ごろから競り値が下がり始め、3月上旬には例年の半額に。漁港周辺でカニを出す旅館にキャンセルが相次いでいることや、外食需要が低下していることが原因とみている。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止