サッカーW杯予選「延期になる」 コロナ感染拡大で田嶋会長

 【オーランド(フロリダ州)共同】日本サッカー協会の田嶋幸三会長は5日、新型コロナウイルスの感染拡大で国際サッカー連盟(FIFA)などが今月末のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選の延期を各国協会に提案すると決定したことを受け、日本代表の今月末の2試合について「延期になる」との認識を示した。

 米フロリダ州オーランドでの女子日本代表の国際親善試合を視察後、取材に応じた。日本は26日に愛知でミャンマーと、31日に敵地でモンゴルと対戦予定だった。

 U―23日本代表の強化試合の予定についても、田嶋会長は「近々、決断しないといけない」と述べた。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止