水木ロードで春休み限定妖怪影絵 鳥取・境港、毎夜路上に

 「水木しげるロード」に試験投影された鬼太郎とねこ娘=6日午後、鳥取県境港市 「水木しげるロード」に試験投影されたランドセルを背負った鬼太郎=6日午後、鳥取県境港市

 鳥取県境港市の観光スポット「水木しげるロード」で毎夜路上に映し出される妖怪影絵に、春休み限定の図柄が初めてお目見えすることになり6日、試験投影が行われた。本投影は7日から4月12日まで。

 期間限定の影絵は、ランドセルを背負った鬼太郎や女びな姿のねこ娘、花見を楽しむ子泣き爺ら6種類。桜の花や卒業証書、ウグイスなど春を代表する風物とともに描かれ、新しい季節の訪れを伝える。

 桜が舞う絵柄に気付いた観光客らは「かわいい」などと声を上げて、撮影して回っていた。

 ロードでは夜のにぎわい作りに一年を通して影絵などの演出を行っている。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止