デビス杯、3連敗で本戦出場逃す ダブルス屈す、対エクアドル

 日本―エクアドル エクアドルに敗れたマクラクラン(左)、内山組=ブルボンビーンズドーム

 男子テニスの国別対抗戦、デビス杯(デ杯)予選の日本―エクアドル最終日は7日、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで行われ、日本はダブルスでマクラクラン勉(イカイ)内山靖崇(北日本物産)組がゴンサロ・エスコバル、ディエゴ・イダルゴ組に6―7、3―6で屈して前日から3連敗となり、11月の本戦進出を逃した。

 右肘故障からの復帰を目指す錦織圭(日清食品)は出場しなかった。

共同通信社 2020年3月7日 無断転載禁止