京都女子大が社会人学び直し強化 NTT西と連携、再就職を支援

 京都女子大はNTT西日本と連携し、社会人が学び直す「リカレント教育」を強化する。IT分野を学ぶカリキュラムを共同で考え、インターネットを使って遠隔地からでも授業を受けられる「eラーニング」の講座を10月に設ける。専業主婦や社会人の女性らに受講してもらい、人手不足に悩む地元企業への再就職を支援する。

 簿記や会計、総務など元々カリキュラムに組み込まれていた講座だけでなく、人工知能(AI)や単純作業を自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)といったIT分野の基礎知識も学べる。

共同通信社 2020年3月7日 無断転載禁止