政府、テレビ番組に反論投稿 新型コロナ、野党は厳しく批判

 政府や自民党が、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、特定のテレビ番組に反論するツイッターの投稿を重ねている。事実関係だけではなく論評も対象にしており、自由な言論活動の萎縮につながる懸念もある。野党は「報道規制・言論統制が無謀な戦争に突入した要因の一つ。今、政府がすべきは正しい情報の開示だ」(立憲民主党の蓮舫参院幹事長)と厳しく批判している。

 政府などが取り上げているのは、テレビ朝日の情報番組「羽鳥慎一モーニングショー」。

共同通信社 2020年3月7日 無断転載禁止