米男子ゴルフ、松山は56位 英のハットンがツアー初優勝

 最終ラウンド、15番でティーショットを放つ松山英樹。通算11オーバーで56位だった=ベイヒル・クラブ(共同)

 【オーランド(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフのアーノルド・パーマー招待は8日、フロリダ州オーランドのベイヒル・クラブ(パー72)で最終ラウンドが行われ、松山英樹は1バーディー、6ボギーの77と振るわず、通算11オーバー、299で56位だった。

 ティレル・ハットン(英国)が74で回り、通算4アンダーでツアー初優勝を挙げ、優勝賞金167万4千ドル(約1億7577万円)を獲得した。1打差の2位にマーク・リーシュマン(オーストラリア)、さらに1打差の3位に前週ツアー初優勝を挙げた任成宰(韓国)が入った。

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止