大リーグ、前田と田中は無失点 秋山は2安打、初打点も

 レッドソックス戦に先発し、4回を無失点のツインズ・前田=フォートマイヤーズ(共同) ブレーブス戦に先発し、3回2/3を無失点のヤンキース・田中=タンパ(共同)

 【フォートマイヤーズ(米フロリダ州)共同】米大リーグは8日、各地でオープン戦が行われ、ツインズの前田はフロリダ州フォートマイヤーズでのレッドソックス戦に先発し、4回を2安打無失点で6三振を奪った。チームは6―7で敗れた。

 ヤンキースの田中はブレーブス戦に先発して3回2/3を投げ、1安打無失点、4三振だった。チームは1―0で勝利した。

 レッズの秋山はエンゼルス戦に「1番・中堅」で出場し、初めて長打、打点を記録するなど3打数2安打1打点だった。試合は8―8だった。

 エンゼルスの大谷はブルペン入りしてやや強めに42球を投じた。

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止