山手線30番目、14日に高輪に 「未来の駅」間もなく誕生

 報道関係者に公開されたJR高輪ゲートウェイ駅の改札口=9日午前、東京都港区

 JR東日本は9日、山手線で30番目の新駅として、品川―田町間に14日開業する高輪ゲートウェイ駅の内部を報道関係者に公開した。構内は最新技術を活用した設備がめじろ押しで、同社は「未来の駅」を体感してほしいとアピールしている。

 駅には、周辺施設や路線の乗り換えを人工知能(AI)で案内できるロボットや、店員がおらずカメラが商品を認識して決済できる無人店舗が登場。車いすの人や子どもがICカードをタッチしやすいよう読み取り部が斜めで、QRコードでも通過できる新型の自動改札機も試験導入し、実用性を検証する。

 9日の駅構内は開業を目前に控え、準備がほぼ完了していた。

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止