休業保育園の保護者も支援対象 首相が表明、緊急対策第2弾に

 安倍晋三首相は9日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた全国一律の休校要請に伴う新助成金制度に関し、自主休園した保育園などに子どもを通わせる保護者も支援対象にすると述べた。保育園などは休校要請の対象外だが、10日にも決定する緊急対策の第2弾に盛り込む。萩生田光一文部科学相は給食業務を巡っても、第2弾で休業対策を講じる考えを示した。

 首相は大規模行事の自粛要請に関し、専門家から示される新たな見解を踏まえて対応する意向を強調した。

 感染拡大を踏まえ「世界経済の動向も十分に注視しながら、必要かつ十分な経済、財政政策を行う」と強調した。

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止