大谷、センバツ中止は非常に残念 「夏向けて全チーム頑張って」

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】選抜高校野球大会が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になったことを受け、岩手・花巻東高時代に同大会に出場しているエンゼルスの大谷翔平は11日、キャンプ地のアリゾナ州テンピで取材に応じ「(当時の出場を知らせる電話を)かなり、どきどきして待っていたし、選ばれると決まった日はすごいうれしかった。こうなって非常に残念だが、夏に向けて全チーム頑張ってほしい」と語った。

 同校の先輩でマリナーズの菊池雄星は「一生に一度、球児たちが努力で勝ち得た権利。すごく悔しいだろうと思う」と沈痛な表情だった。

共同通信社 2020年3月12日 無断転載禁止