森法相答弁巡り政府見解を要求 野党、委員会審議応じず

 森雅子法相

 立憲民主党の安住淳国対委員長は12日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、森雅子法相が東京電力福島第1原発事故の際、検察官が市民より先に逃げたとした答弁について、政府が公式見解を示すまで国会審議に応じない考えを伝えた。与党は2020年度予算案の一般質疑を行う参院予算委員会や、衆院総務委員会などの定刻開会を見送った。実施されない可能性がある。

 立民など野党4党は森山、安住両氏の会談に先立って国対委員長会談を開き、政府見解を求める方針で一致した。安住氏は記者団に、法相答弁に関し「全く事実無根だ。政府見解を出してもらいたい」と強調した。

共同通信社 2020年3月12日 無断転載禁止