大リーグが3・27開幕延期 オープン戦は中止

 2019年のワールドシリーズが行われたナショナルズの本拠地=ワシントン(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構(MLB)は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日(日本時間27日)に全30球団で一斉に迎える予定だったレギュラーシーズン開幕を最低2週間延期すると発表した。東部時間12日午後4時(日本時間13日午前5時)以降開始のオープン戦は中止とした。

 大リーグは米国でナショナルパスタイム(国民的娯楽)といわれ、第2次世界大戦中も実施した。1994年にストライキのためシーズンを途中で打ち切り、95年の開幕が遅れたことはある。

 野球の東京五輪出場権を懸けた米大陸予選と、来年3月のWBCの出場枠を争う予選も延期が決まった。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止