上野のシャンシャン、元気です コロナで休園中に情報発信

 シャンシャンの誕生から千日の8日に投稿された上野動物園の公式ツイッター

 新型コロナウイルス対策で休園中の東京の上野動物園が、ジャイアントパンダの子どもシャンシャン(香香・雌2歳)ら園内の動物たちの元気な姿をツイッターなどで発信している。休園中は更新回数を増やして対応。担当者は「外に出られず、ふさぎ込んでしまっている子どもの気持ちが和らいでくれたら」と話している。

 園によると、公式ツイッターには毎日、動物たちの画像や動画を投稿。8日はシャンシャンが誕生から千日を迎えたことを取り上げ、竹筒を抱える姿をアップした。「ユーチューブ」ではシャンシャンと父リーリーや母シンシンの動画をこれまでの月2回から2倍のペースにして更新している。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止