米男子ゴルフ、プレーヤーズ中止 松山英樹が第1ラウンド暫定首位

 第1ラウンド、11番で第3打を放つ松山英樹。9アンダーで暫定首位=TPCソーグラス(共同)

 【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)共同】米男子ゴルフツアーは12日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で開催中だったプレーヤーズ選手権を中止すると発表した。松山英樹が同日行われた第1ラウンドで暫定首位に立っていたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けた対応とみられ「選手とファンのために正しいこと」との声明を出した。

 第1ラウンドは日没のため、4選手がプレーを終えられなかった。松山は1イーグル、8バーディー、1ボギーでコースレコードに並ぶ63の9アンダーをマークし、2位に2打差をつけていた。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止