鳥取「らんまつり」に3千株 「花回廊」で14日から

 「とっとり花回廊」で「らんまつり」が始まるのを前にお目見えしたコチョウランなどのトンネル=13日午前

 鳥取県南部町の県立フラワーパーク「とっとり花回廊」で13日、恒例の「らんまつり」が14日から始まるのを前に、展示される色とりどりのランが計約3千株、勢ぞろいした。

 祭りは31日まで。例年は期間中にさまざまな関連イベントを実施しているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開幕式を含めて全て中止する。

 会場の半球形温室「フラワードーム」に集まったのは、小さな花がたくさん咲くエピデンドラムや、3枚の大きな萼が開いて三角形の花に見えるリカステなど計13種。白や紫のコチョウランなどが頭上から垂れ下がるトンネルも整備された。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止