静岡県、リニアで有識者委員公募 川勝知事、国交省案を疑問視

 静岡県の川勝平太知事は13日の記者会見で、リニア中央新幹線工事の環境対策を議論する国土交通省の有識者会議委員の人選を巡り、県独自に委員候補を公募して、4月中旬までに対案を示す考えを明らかにした。国交省の人選案は「中立性に疑問がある」と批判した。

 川勝知事は公募の理由について「日本全体の問題である水問題で、国民の声を結集して難関を乗り切る必要がある」と説明した。

 県によると、国交省は6日に河川工学の専門家ら5人を充てる案を提示したが、県側の有識者から「リニアを推進する人物が入っている」「専門分野が工学系に偏っている」などの意見が出た。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止