羽田空港で男性の感染確認 イタリアから帰国、入院

 厚生労働省は13日、イタリアからドイツ経由で12日に羽田空港に帰国した大阪府に住む30代男性の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。空港検疫所の検査で判明。男性は医療機関に入院している。

 厚労省によると、男性は1月6日からイタリアに滞在。3月12日にイタリアからドイツのミュンヘン経由で帰国した。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止