首相、コロナ経済対策「大胆に」 自民・甘利税調会長と会談

 安倍晋三首相は13日、自民党の甘利明税調会長と官邸で会い、新型コロナウイルス感染拡大を受けた経済対策を巡り「必要に応じて大胆に政策を打っていく」と述べた。甘利氏は官邸で記者団に「税や予算、いろいろな選択肢を話し合った」と述べた上で、消費税減税の話題が出たかどうかは明言を避けた。会談は首相からの要請という。

 経済対策に関し、自民党の世耕弘成参院幹事長は、キャッシュレス決済のポイント還元制度の対象拡大を挙げ「非常に有効に機能する可能性がある」と東京都内で記者団に表明。所得税や消費税の減税も「選択肢の一つだ」と強調した。

共同通信社 2020年3月13日 無断転載禁止