ボストン・マラソンも秋に 北中米で延期・中止相次ぐ

 2019年4月のボストン・マラソンのゴール付近(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ボストン・マラソンが4月20日から9月14日に延期されるなど北中米では13日も大会の延期や中止が相次いだ。同マラソンには2018年覇者の川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)らがエントリーしていた。

 サッカーの北中米カリブ海連盟はメキシコで開催予定だった東京五輪の男子予選など今後30日間で開催予定の大会を延期すると発表。佐藤琢磨(ホンダ)が参戦する自動車のインディカー・シリーズは15日に決勝が行われる予定だったフロリダ州セントピーターズバーグでの開幕戦をはじめ、4月までの4レースを中止にした。

共同通信社 2020年3月14日 無断転載禁止