八村ら「コロナで何もできない」 米バスケの日本代表3選手

 八村塁(ゲッティ=共同)、渡辺雄太(AP=共同)、馬場雄大(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】新型コロナの感染拡大でシーズンが中断された米プロバスケNBAと下部Gリーグでプレーする男子日本代表の3選手が13日、会員制交流サイト(SNS)でファンと交流し、ウィザーズの八村塁は「自宅待機。何もできない」と現状を説明した。

 選手がウイルスに陽性反応を示したことを受け、NBAとGリーグは12日から中断。グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は「基本的に外出も禁止と言われている」と話した。東京五輪延期論も出る中、八村は「どうなるんですかね」と困惑、Gリーグのレジェンズに所属する馬場雄大は「夢の舞台だからなあ」と複雑な思いを吐露した。

共同通信社 2020年3月14日 無断転載禁止