米、1億6千万人感染の試算 保健当局研究と報道、新型コロナ

 【ワシントン共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は13日、米国で新型コロナウイルス感染防止の対策を何も取らなければ、国内の感染者が少なくとも1億6千万人、死者が20万人に上るとの試算があると報じた。疾病対策センター(CDC)によるウイルスの感染力などに基づく試算の一つで、政府対策チームは「見たことがない推計」としているという。

 最大で感染者は2億1400万人、死者は170万人としている。だが、既に導入された休校措置や在宅勤務、人が集まる施設の閉鎖などの対策の効果により、実際の数字は改善する。試算の詳細な根拠は明らかにしていない。

共同通信社 2020年3月14日 無断転載禁止