国内新たに61人感染 名古屋の高齢女性死亡

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 国内では14日、新たに61人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含めて1482人になった。感染が確認されていた名古屋市内の高齢の女性が肺炎で死亡し、国内の死者は29人となった。長崎県で初の感染が確認され、大阪府は累計102人となり100人を超えた。クルーズ船を除いて国内で確認された1日の感染者数は最多。

 各自治体によると、都道府県別の内訳は兵庫11人、東京、大阪各10人、北海道、埼玉、愛知各7人、群馬、千葉、新潟各2人、福島、長野、長崎各1人。

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止