天皇杯、J1登場は4回戦から 日本サッカー協会理事会

 日本サッカー協会(JFA)が入るJFAハウス

 日本サッカー協会は14日、東京都内で理事会を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月23日に開幕する第100回天皇杯全日本選手権の大会方式変更を決議し、8回戦制としてJ1は4回戦からの登場となった。今季J2に降格した2チームと昨季J2のリーグ戦3~10位の計10チームは3回戦から参加する。

 前回までは7回戦制で、J1、J2は2回戦から出場した。J1とJ2上位勢の試合数を減らし、2月下旬から中断しているJリーグの再編日程に協力する。今大会に限定する見直しで、18日に組み合わせ抽選を実施する。

共同通信社 2020年3月14日 無断転載禁止