バスケ宇都宮、A東京が31勝目 B1、無観客試合で再開

 千葉―宇都宮 第4クオーター、千葉・富樫(中央左)からボールを奪う宇都宮・鵤=船橋市総合体育館

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は14日、千葉県の船橋市総合体育館などで行われ、東地区首位の宇都宮は千葉を88―80で下して31勝目(9敗)を挙げた。千葉は28勝12敗。A東京も滋賀に82―65で勝ち、31勝9敗とした。

 西地区首位の琉球は新潟を91―72で退け、26勝14敗。西地区2位の大阪は島根に105―87で快勝し、25勝15敗とした。

 新型コロナウイルスの感染拡大でリーグ戦が中断されていたが、無観客試合で再開した。川崎―北海道は、北海道から体調不良の選手が3人出たため中止となった。

共同通信社 2020年3月14日 無断転載禁止