スペイン全土で外出制限 非常事態、首相の妻も感染

 大阪市でのG20サミットに出席のため、来日したスペインのサンチェス首相(左)と、ベゴニャ・ゴメス夫人=2019年6月27日(ロイター=共同)

 【パリ共同】スペインのサンチェス首相は14日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて緊急閣議を開き、非常事態を宣言した。特別な措置が可能となり、仕事や生活必需品の買い物など一部の例外を除き全土で外出を制限すると発表した。地元メディアが伝えた。

 公共放送によるとスペインの感染者は14日、6千人を超え、欧州ではイタリアに次ぐ数。死者は190人を超えた。またサンチェス氏の妻ベゴニャ・ゴメスさんも感染していることが確認された。首相夫妻の体調は良いとしている。

 スペインでは閣僚2人の感染も既に確認されている。

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止