トランプ氏はコロナ陰性と専属医 検査を公表

 ホワイトハウスで記者会見するトランプ米大統領=14日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスは14日、トランプ大統領が新型コロナウイルスの検査を受け、結果は陰性だったとする専属医のメモを公表した。トランプ氏はこれに先立つ14日の記者会見で、検査を受けたことを明らかにしていた。

 トランプ氏は今月上旬に真横に並んで記念撮影したブラジル政府高官の感染が確認された後も、自身の検査に消極的な姿勢を取り続け、批判が高まっていた。

 専属医のメモによると、トランプ氏はブラジル高官らとの接触後、1週間を経ても症状が出ていないが、13日に検査について議論した末、同日夜に受けることを決めた。

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止