中国の新型コロナ死者3199人 日本から入国の疑い例も

 商業地域に入る前に体温のチェックを受けるマスク姿の女性=14日、北京(ゲッティ=共同)

 【北京共同】中国政府は15日、新型コロナウイルスによる中国本土での死者が14日に10人増え、計3199人になったと発表した。感染者は20人増え、8万844人になった。また北京市政府は15日、感染が疑われる入国者が14日に8人確認され、うち1人は日本から到着したと発表した。

 新たな死者はいずれも湖北省武漢市。新たな感染者のうち4人は武漢で確認され、残り16人は中国本土外から北京や上海、浙江省などを訪れた人だった。こうした本土外から来た人の感染者の累計は111人になった。

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止