距離スキーW杯、今季は終了 ウイルス感染拡大で中止

 フィンランドでのW杯で表彰台に立つアレクサンドル・ボルシュノフ=2月、ラハティ(AP=共同) フィンランドでのW杯で表彰台に立つテレーセ・ヨーハウグ=2月、ラハティ(AP=共同)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国際スキー連盟は14、15日にカナダのケベックで予定されていたノルディック距離のワールドカップ(W杯)を中止した。これ以降の大会も開催を取りやめており、今季のW杯は終了。総合優勝は男子がアレクサンドル・ボルシュノフ(ロシア)、女子がテレーセ・ヨーハウグ(ノルウェー)となった。(共同)

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止