ドイツも国境封鎖 貨物対象外、移動自由制限

 【ベルリン共同】ドイツメディアは15日、同国当局が16日朝(日本時間同午後)から新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、フランス、オーストリア、スイス各国との国境を封鎖すると報じた。貨物輸送や国境を越えて通勤する市民らは対象外という。

 欧州連合(EU)は域内の移動の自由を基本理念とするが、隣国との国境封鎖を表明する加盟国が相次いでいる。ドイツは国境開放が必要との立場を取り続けていたが、感染対策を優先させた形となった。近隣国市民による商品の買いだめ防止も狙いという。

 ドイツの感染者は約3800人、死者は8人。国内の大多数の学校は4月中旬まで休校する。

共同通信社 2020年3月16日 無断転載禁止