ヤンキースのマイナー選手が感染 大リーグと傘下では初めて

 【タンパ(米フロリダ州)共同】米大リーグ、ヤンキースは15日、マイナー選手1人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと発表した。大リーグと傘下のマイナー所属選手で感染が確認されたのは初めて。

 球団によると選手はフロリダ州タンパのマイナー施設で練習していた。メジャーが使用している付近の球場や施設には立ち入っていないという。これを受けて今月25日までマイナー施設は閉鎖され、マイナー選手とスタッフは今後約2週間隔離される。

共同通信社 2020年3月16日 無断転載禁止