「立皇嗣の礼」中心儀式は開催へ 菅官房長官「実施に向け準備」

 記者会見する菅官房長官=16日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣になられたことを国内外に示す4月の「立皇嗣の礼」に関し、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」などは日程通りに開催する意向を示した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を注視しつつ「実施に向けて検討している。必要な諸準備をしっかり進めたい」と述べた。「感染拡大の防止に万全を期す」とも強調。賓客と食事を共にする祝宴「宮中饗宴の儀」の規模縮小や手法の改善を検討するとみられる。

 立皇嗣の礼は、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」と「朝見の儀」を4月19日、宮中饗宴の儀を21日に開く予定になっている。

共同通信社 2020年3月16日 無断転載禁止