秋田放送に「ラジオ聞いたよ」 世界8カ国から受信報告書31通

 世界各地から届いた受信報告書

 世界各地から秋田放送(秋田市)に送られるAMラジオ番組の「受信報告書」が近年、増加傾向にある。記録が残る1994年以降、8カ国から計31通が届いた中、昨年以降は9通とリスナーの関心の高まりがうかがえる。同社幹部は「技術の進歩で、遠方でも受信しやすくなっているのではないか」と分析している。

 31通の内訳は、フィンランド16通、中国7通、イタリアとスウェーデン各2通など。1月に報告書が届いたスウェーデンの元エンジニアは、市街地の騒音を避けて15日間旅行し、ストックホルムの北約1400キロで、長さ約800メートルのワイヤアンテナを使って受信したという。

共同通信社 2020年3月16日 無断転載禁止