NBA、第21週は中断 選手に新型コロナ陽性反応

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA第21週は11日にジャズの選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出て2試合が延期となり、12日に中断した。

 東カンファレンスはセルティックスが43勝21敗でプレーオフ(PO)進出を確保した。八村塁のウィザーズは24勝40敗の9位。西カンファレンスは昨季まで5季連続でNBA決勝に進んだウォリアーズがリーグで最初にPOを逃した。渡辺雄太がツーウエー契約を結ぶグリズリーズは32勝33敗でPO圏内の8位。

共同通信社 2020年3月16日 無断転載禁止