ブロックで殴られ男性死亡、兵庫 殺人容疑、尼崎東署に捜査本部

 男性が心肺停止の状態で倒れていた現場周辺=17日午後1時39分、兵庫県尼崎市(共同通信社ヘリから)

 17日午前11時5分ごろ、兵庫県尼崎市長洲西通1丁目の路上で、男が口論の末に男性の顔面を殴打している、と通行人から110番があった。70代ぐらいの男性がコンクリートブロックで顔を殴られ、搬送先の病院で死亡。男は逃走した。県警捜査1課は殺人事件と断定し、尼崎東署に捜査本部を設置して行方を追っている。

 捜査関係者や消防によると、男性は心肺停止の状態だった。倒れた男性を蹴るなどした後、顔をブロックで複数回殴打したとみられる。男性のズボンのポケットなどには、現金約10万円が残されたままだった。

 捜査本部によると男は40代ぐらいで、徒歩で北に逃げたとみられる。

共同通信社 2020年3月17日 無断転載禁止