息子装い「コロナ感染」、大阪 特殊詐欺電話か

 大阪府警捜査2課は17日、大阪市東住吉区の70代女性に、息子を装った男から「体調が悪い。病院で検査したらコロナと言われた」と不審な電話があったと明らかにした。直接的な現金の要求はなかったが、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した特殊詐欺の電話とみて注意を呼び掛けている。

 捜査2課によると、電話があったのは15日夜。女性は直後に自身の息子と連絡を取り、電話相手が別人だったことを確認した。16日午前にも同じ人物からとみられる電話があったが、女性は「医者の言うことを聞いときや」と伝えて切った。

共同通信社 2020年3月17日 無断転載禁止