コロナ陽性疑いで会見中止 Jリーグ理事会

 Jリーグは17日、関連団体などの関係者が新型コロナウイルスに感染した疑いがあるとして、東京都文京区のJFAハウスで開くはずだった理事会後の記者会見を急きょ中止した。その後、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が検査で陽性だったことを発表した。

 ウェブを利用した記者会見に切り替え、報道陣には退去を指示した。理事会はウェブ会議方式で予定通りに終えたという。

共同通信社 2020年3月17日 無断転載禁止