政府、与野党で協議会設置 新型コロナ、幹事長ら合意

 国会内で会談に臨む与野党の幹事長・書記局長ら。奥左は立憲民主党の福山幹事長、奥右は自民党の二階幹事長=17日午後

 与野党の幹事長・書記局長らが17日、国会内で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、政府、与野党による新たな協議会を設置する方針で合意した。自民党の二階俊博幹事長は「与野党が対立し、対策が思うように進まないのでは国民に申し訳ない。協力する約束ができたことは良かった」と記者団に意義を説明した。初会合の開催に向けて週内も視野に調整を急ぐ。

 野党側は会談で(1)医療機関、高齢者施設でのマスクや防護服の早期確保(2)ウイルス検査の規模拡大(3)生活困窮世帯への早急な給付措置(4)事業者の資金繰り支援(5)危機に対応する大胆な財政措置―などを要請した。

共同通信社 2020年3月17日 無断転載禁止