五輪メダリストが中止訴え ボート金4個の英国元選手

 ボートで4個の五輪金メダルを獲得した世界的な元名選手マシュー・ピンセント氏(英国)が18日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自身のツイッターで2020年東京五輪の中止の必要性を訴えた。ロイター通信が報じた。

 国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が予定通りに五輪開催の強い姿勢を示していることに対し「バッハ氏には申し訳ないが、鈍感で状況が読めていない」と批判。「安全の確保と選手の練習や移動は両立しない。選手や関係者の安全を守るべきだ」と強調した。(共同)

共同通信社 2020年3月19日 無断転載禁止