ミークスがバスケB1北海道退団 新型コロナ不安で

 ケネディ・ミークス

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の北海道は20日、米国出身のケネディ・ミークスと双方の合意に基づき契約を解除したと発表した。球団を通じ「新型コロナウイルスが引き起こした状況により、自分と家族の健康を最優先に考えました」と談話を出した。

 ミークスは14日に中止となったB1の川崎戦で、発熱があった3選手の1人だった。18日には体調が回復していた。

共同通信社 2020年3月20日 無断転載禁止