東京・としまえん、営業再開 青空の下「やっと遊べる」

 営業を再開した遊園地「としまえん」で、入場を待つ人たち=21日午前、東京都練馬区

 新型コロナウイルスの感染症拡大の影響で2月29日から臨時休園していた遊園地「としまえん」(東京都練馬区)が21日、営業を再開した。「退屈だった」「やっと遊べる」。一斉休校で自宅に閉じこもりがちだった子どもたちは、晴れ渡る青空の下、笑顔で園内を駆け回っていた。来園者全員を対象に入り口で検温を実施し、37・5度以上の場合は入園を断る。

 東京都三鷹市の中学1年岡田和大さん(13)は「学校が休みで、ずっと退屈だった。たくさんのアトラクションに乗って、思い切り楽しみたい」と笑顔で話した。

 としまえんを運営する西武鉄道によると、屋内施設は一部を除き休止を続ける。

共同通信社 2020年3月21日 無断転載禁止