感染対策、オンラインでイベント つながり、思い広めるため

 中止になったパレードの代わりに行うトークイベントのネット中継をリハーサルするNPO法人のメンバーら=20日、東京都文京区

 新型コロナウイルスの影響に伴いイベント自粛が相次ぐ中、NPO法人などが啓発のため屋外を歩くパレードも中止に追い込まれている。それでも参加者同士がつながり、メッセージを届けたいと、インターネットを使った「バーチャル開催」を試みる動きがある。

 多様性の認められる社会を目指し、ダウン症のある人たちと家族らがパレードする「バディウォーク東京」は、3月28日に今年で8回目の開催を予定していたが、屋外開催を中止。当日は特設サイトを作り、参加予定だった人のコメントや、協賛団体が投稿する動画を公開することを決めた。

共同通信社 2020年3月21日 無断転載禁止