広島県で新たに1人がコロナ感染 尾道の50代男性

 広島県は22日、尾道市在住の50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島県での感染確認は3人目。

 県によると、男性は20日に感染が確認された40代男性の同僚。16日に会社で接触があった。目立った症状はなかったが、21日に検体を採取し、検査したところ陽性と判明した。

共同通信社 2020年3月22日 無断転載禁止